2019-01

膨大な仕事をこなし、膨大なリスクを取って、それでもなお、委ねることしかできないという仕事。彼らが引き受けている未来への責任の一部を、そろそろ僕らも分かち合えないでしょうか?Enormous work with taking enormous risks. Nevertheless, there is no other choice but to accept as it is.Shall we share the responsibilities for the future they've already took?#alexandrebain #naturalwine #vinnaturel #vinnature #pouillyfume #sauvignonblanc

膨大な仕事をこなし、膨大なリスクを取って、それでもなお、委ねることしかできないという仕事。彼らが引き受けている未来への責任の一部を、そろそろ僕らも分かち合えないでしょうか?Enormous work with taking enormous risks. Nevertheless, there is no other choice but to accept as it is.Shall we share the responsibilities for the future they've already took?#alexandrebain #naturalwine #vinnaturel #vinnature #pouillyfume #sauvignonblanc
膨大な仕事をこなし、膨大なリスクを取って、それでもなお、委ねることしかできないという仕事。彼らが引き受けている未来への責任の一部を、そろそろ僕らも分かち合えないでしょうか?Enormous work with taking enormous risks. Nevertheless, there is no other choice but to accept as it is.Shall we share the responsibilities for the future they've already took?#alexandrebain #naturalwine #vinnaturel #vinnature #pouillyfume #sauvignonblanc from gamaylover’s Instagram

 

2019-01-31 | Posted in InstagramNo Comments » 

 

そこに山があるから。

そこに山があるから。
そこに山があるから。 from gamaylover’s Instagram

 

2019-01-31 | Posted in InstagramNo Comments » 

 

また雪。

また雪。
また雪。 from gamaylover’s Instagram

 

2019-01-29 | Posted in InstagramNo Comments » 

 

日本人より日本愛。情熱が大事ってこと。#renejeandard

日本人より日本愛。情熱が大事ってこと。#renejeandard
日本人より日本愛。情熱が大事ってこと。#renejeandard from gamaylover’s Instagram

 

2019-01-28 | Posted in InstagramNo Comments » 

 

つられて右をみたら色々終わる気がする世界の果て。

つられて右をみたら色々終わる気がする世界の果て。
つられて右をみたら色々終わる気がする世界の果て。 from gamaylover’s Instagram

 

2019-01-26 | Posted in InstagramNo Comments » 

 

Gérard Schueller & Fils / Pinot Blanc 2004 今年最高のワインかもしれない。まだ今年は始まったばかりだけれど。梅酒を想わせる趣深い旨味と清らかさのコントラストが最高。ある種の儚さを予想していたのに、重奏的で重層的な複雑味。この1本で食事が終えられてしまう圧倒的なまでの存在感にひれ伏す夜。#vinnaturel #vinnature #naturalwine #alsace #gerardschueller #pinotblanc #2004

Gérard Schueller & Fils / Pinot Blanc 2004 今年最高のワインかもしれない。まだ今年は始まったばかりだけれど。梅酒を想わせる趣深い旨味と清らかさのコントラストが最高。ある種の儚さを予想していたのに、重奏的で重層的な複雑味。この1本で食事が終えられてしまう圧倒的なまでの存在感にひれ伏す夜。#vinnaturel #vinnature #naturalwine #alsace #gerardschueller #pinotblanc #2004
Gérard Schueller & Fils / Pinot Blanc 2004 今年最高のワインかもしれない。まだ今年は始まったばかりだけれど。梅酒を想わせる趣深い旨味と清らかさのコントラストが最高。ある種の儚さを予想していたのに、重奏的で重層的な複雑味。この1本で食事が終えられてしまう圧倒的なまでの存在感にひれ伏す夜。#vinnaturel #vinnature #naturalwine #alsace #gerardschueller #pinotblanc #2004 from gamaylover’s Instagram

 

2019-01-22 | Posted in InstagramNo Comments » 

 

Catherine Riss / Empreinte Pinot Noir 2017 アルザスからブルゴーニュへ移動して、アルザスの余韻に浸る。アルザスはやっぱり白だと思うので、赤は造り手との距離感を測るためのチョイスながら、若い樹齢とストレートな粘土石灰質の区画でも奔放な雰囲気は内包されていて、これは自然派ワインだなと。#vinnaturel #vinnature #alsace #pinotnoir #catherineriss #2017

Catherine Riss / Empreinte Pinot Noir 2017 アルザスからブルゴーニュへ移動して、アルザスの余韻に浸る。アルザスはやっぱり白だと思うので、赤は造り手との距離感を測るためのチョイスながら、若い樹齢とストレートな粘土石灰質の区画でも奔放な雰囲気は内包されていて、これは自然派ワインだなと。#vinnaturel #vinnature #alsace #pinotnoir #catherineriss #2017
Catherine Riss / Empreinte Pinot Noir 2017 アルザスからブルゴーニュへ移動して、アルザスの余韻に浸る。アルザスはやっぱり白だと思うので、赤は造り手との距離感を測るためのチョイスながら、若い樹齢とストレートな粘土石灰質の区画でも奔放な雰囲気は内包されていて、これは自然派ワインだなと。#vinnaturel #vinnature #alsace #pinotnoir #catherineriss #2017 from gamaylover’s Instagram

 

2019-01-21 | Posted in InstagramNo Comments » 

 

せっかくアルザスまで来たので、タルトフランベ。ビールはまだない。

せっかくアルザスまで来たので、タルトフランベ。ビールはまだない。
せっかくアルザスまで来たので、タルトフランベ。ビールはまだない。 from gamaylover’s Instagram

 

2019-01-20 | Posted in InstagramNo Comments » 

 

昨日は友人達と焼鳥 味道へ。熊野地鶏の清らかな味わいに舌鼓をうつ。燗酒も素晴らしいのに、今年はワインの探究も始めるということでまた楽しみが増えそう。#yakitori #sake #vinnature #vinnaturel #naturalwine

昨日は友人達と焼鳥 味道へ。熊野地鶏の清らかな味わいに舌鼓をうつ。燗酒も素晴らしいのに、今年はワインの探究も始めるということでまた楽しみが増えそう。#yakitori #sake #vinnature #vinnaturel #naturalwine
昨日は友人達と焼鳥 味道へ。熊野地鶏の清らかな味わいに舌鼓をうつ。燗酒も素晴らしいのに、今年はワインの探究も始めるということでまた楽しみが増えそう。#yakitori #sake #vinnature #vinnaturel #naturalwine from gamaylover’s Instagram

 

2019-01-12 | Posted in InstagramNo Comments » 

 

Charlotte Battais / Le Pontail 2011

Charlotte Battais / Le Pontail 2011

シャルロット バテ / ル ポンタイユ 2011

なかなか胸襟を開かない。そんな雰囲気があるように感じるほどには、途方もなく長い寿命があるように感じるワイン。それでいて、液体が液体であるという、極当たり前のことを率直に感じさせてくれるほどには、鮮やかで柔らかさもある。陰と陽、静と動が交錯し、冷たいようで暖かい、ソリッドなようでなめらかという相反する表情を幾重にも重ねていくこのワインは、体内の氣の流れる経路に沿って染み込んでいくようで、自分自身の今ある生を感じ、さらなる果ての輪廻にすら思い馳せることになる。

2019-01-03 | Posted in WINE - France Val de LoireNo Comments »