WINE – France Val de Loire

Alexandre Bain / La Levée 2015

Alexandre Bain / La Levée 2015

造り手:アレクサンドル バン
ワイン:ラ ルヴェ 2015

自然派ワインの裾野を広げるという意味で、彼のワインは日本で本当に活躍したワインのひとつ。

蜂蜜のような魅惑的な芳香と甘やかなようでいて、しっかりとドライに仕上がったワインは、プイィ・フュメという地区のなかでも区画によって土壌の特徴が異なり、そこからさながら虹のように鮮やかに表情を描き分けれることを証明してくれる。

緑に染められたアレクサンドルのイニシャルAは、ラ ルヴェという区画のもの。暖かみがあって豊かな果実味に包まれると、いつもほっと安心させてくれる味わい。2015年は現時点で神がかった表現力をみせてくれていて、もう手元のワインも少ないのについつい飲み進めてしまう。

常に外向的で、懐深いアレクサンドルのワインは、沢山の人の自然派ワインの最初の扉を開いてきたし、これからも開き続けるだろう。そんなことに想いを馳せながら、夜は深まっていく。

2019-02-09 | Posted in WINE - France Val de LoireNo Comments » 

 

Charlotte Battais / Le Pontail 2011

Charlotte Battais / Le Pontail 2011

シャルロット バテ / ル ポンタイユ 2011

なかなか胸襟を開かない。そんな雰囲気があるように感じるほどには、途方もなく長い寿命があるように感じるワイン。それでいて、液体が液体であるという、極当たり前のことを率直に感じさせてくれるほどには、鮮やかで柔らかさもある。陰と陽、静と動が交錯し、冷たいようで暖かい、ソリッドなようでなめらかという相反する表情を幾重にも重ねていくこのワインは、体内の氣の流れる経路に沿って染み込んでいくようで、自分自身の今ある生を感じ、さらなる果ての輪廻にすら思い馳せることになる。

2019-01-03 | Posted in WINE - France Val de LoireNo Comments » 

 

Xavier Marchais / L’Elixir de Jouvence 2016

l'Elixir de Jouvence NV16 / Xavier Marchais

グザヴィエ マルシェ / レリクシール ド ジュヴォンス 2016

最近、テロワールの偉大さというのは、生物にとっての遺伝子の偉大さとシンクロナイズドする気がする。というのも書き換え不可能な差異がそこには秘められているようでいて、実は遺伝子にもテロワールにも十分な冗長性が内包されていて、スイッチの入れ方ひとつで、爆発的なポテンシャルを開放する余地を残しているという点において両者は非常に似ている。

2018-05-10 | Posted in WINE - France Val de LoireNo Comments »